Skip to main content
English
Japanese

インストルメントクラスタのテスト

Guide Information

= Done = Incomplete
This procedure tests all the lights and gauges of the Honda/Acura instrument cluster.
    You'll probably never need to diagnose an instrument light problem with your car, but that doesn't mean you can't have fun performing this test. And knowing that the gauges and lights are working is reassuring.
    If you want to show this to friends, be warned that HID headlights service life can be reduced by turning them on and off needlessly. The bulbs aren't cheap. I recommend pulling the fuses for them before doing this repeated.

    '''This procedure is specific to HONDAs and ACURAs.'''

      Describe the specific part or component of this device you're working on. Ex: Battery

      Create a title.

      This brief summary will only appear in search results.

      Communicate background information before the reader dives into the guide.

      Guide Steps

      Step 1 — 過度な操作からヘッドライトを守る

      このテストでは、ヘッドライトを繰り返しオン/オフする操作が行われます。これにより、HIDヘッドライトの寿命が低下する可能性があります。 対策として、ヒューズボックスの1番と6番の左右のローヘッドライト用ヒューズを取り外すことをお勧めします。(手順についてはマニュアルを参照するか、iFixitの他のガイドを参照してください)

      Step 2 — セルフテストの開始

      イグニッションキーをイグニッションロックに挿入します。 0またはIの位置にしておきます。

      Step 3

      ヘッドライトをオンにします。

      Step 4

      イグニッションスイッチをON(位置II)にします。

      Step 5

      5秒以内にSel / Resetボタンを押したまま、ヘッドライトをOFFにしてからONにしてからまたOFFにします。

      Step 6 — 最後の設定後、テストが開始します

      5秒以内にSel/resetボタンを放してください

      Your contributions are licensed under the open source Creative Commons license.