Notice: You are now editing a prerequisite to the guide you were just viewing. Any changes you make will affect the guide that includes this step.

Japanese
English

Translating step 7

Step 7
天板のキーボードおよびトラックパッドはリボンケーブルでロジックボードと接続されているため、まだ絶対に無理やり引き抜こうとしないでください。リボンケーブルが切れてしまうおそれがあります。
  • 天板のキーボードおよびトラックパッドはリボンケーブルでロジックボードと接続されているため、まだ絶対に無理やり引き抜こうとしないでください。リボンケーブルが切れてしまうおそれがあります。

  • 画面の近くからコンピューターの前側へと一回りするように梃子(てこ)の原理で天板を外しましょう。plastic opening toolや硬めのギターピックを使うと楽に外せるでしょう。

  • 天板の光学ドライブ上部はくっついているようなので、まずくっついていない光学ドライブの両側にギターピックなどを入れて梃子で天板を外してください。

  • 外す作業が終わった後、キーボードを留めている4つの灰色のプラスチックのクリップ外れていることがありますが、焦らないでください。CDドライブ周辺右端の角にクリップをはめる部分があり、そこにクリップをスライドしてはめれば問題ありません。

Since the keyboard and the track pad of the top board are connected with the logic board with the ribbon cable, please never forcibly pull out. The ribbon cable may be torn down.

Let's detach the top board on the principle of lever (lever) so that it goes around from the screen side to the front side of the computer. If you use the plastic opening tool or a stiff guitar pick, you can easily remove it.

As the top of the optical drive top seems to stick together, please put a guitar pick etc. on both sides of the optical drive that is not sticking first and remove the top board with a lever.

After removing the work, the four gray plastic clips holding the keyboard may be disengaged, but please do not rush. There is a part where you put the clip in the corner of CD drive periphery right side corner and there is no problem if you slide the clip into it and set it there.

Your contributions are licensed under the open source Creative Commons license.