Skip to main content
English
Japanese

iPhone 6 Plusの分解

Guide Information

= Done = Incomplete
    Over the years, we've seen the iPhone evolve—and grow. It began as just the iPhone. Soon it learned how to 3G, it gained an S (it would lose and gain this every other year), and it even learned to read fingerprints. Years of hard work and dedication have made the iPhone into what it is today, the iPhone 6 Plus. Join us live as we explore this gargantuan iPhone 6 Plus.
    '''Oh, were you looking for the normal-sized iPhone 6 teardown? [guide|29213|We've got that, too].'''
    This year we're doing the iPhone 6 Plus in English, [guide|29207|Français], [guide|29209|Deutsch], [guide|29210|Español], [guide|29211|Italiano], [guide|29214|Nederlands], [guide|29212|Русский], and [guide|29208|中文].

    Follow us on [https://www.facebook.com/iFixit|Facebook|new_window=true], [http://instagram.com/ifixit|Instagram|new_window=true], or [https://twitter.com/ifixit|Twitter|new_window=true] for all the latest teardown news.
    [video|https://www.youtube.com/watch?v=65yYqoX_1As]

    Describe the specific part or component of this device you're working on. Ex: Battery

    Create a title.

    This brief summary will only appear in search results.

    Communicate background information before the reader dives into the guide.

    Guide Steps

    Step 1

    レディースアンドジェントルマン、さあ始まります。今日、私たちはiPhone 6 Plusの巨塔の陰の間を立っています。さて、この巨大なデバイスを特別なものにしている機能は何でしょうか?答えは次の通りです。

    Step 2

    南半球からフラッシュニュースです。

    Step 3

    恐らく近所のスーパーでiPhone 6 Plusの Pop-Tarts特製Bluetooth/NFC が販売されるでしょう。

    Step 4

    iPhone 5sと同様、iPhone 6 Plusは3種類のカラーバリエーションがあります。シルバー、ゴールド、スペースグレイです。もちろん、ゴールドを手に入れました。

    Step 5

    どうやらAppleはペンタローブネジから古き良きフィリップス製プラスネジに交換するのをためらっているようです。ラッキーなことに、iFixit特製のPro Tech ドライバーセットがあればこのような特異のペンタローブネジでも対応できます。

    Step 6

    さあiSclackタイムです!この便利なツールで簡単にディスプレイアセンブリをリアケースから開いて外します。

    Step 7

    ディスプレイアセンブリを取り出すと、まず最初にiPhone 6 Plusの内部全体が確認できます。

    Step 8

    ホームボタンアセンブリはメタル製ブラケットで守られています。このブラケットを外すとホームボタンが簡単にフロントパネルアセンブリから取り出せます。

    Step 9

    フロントカメラはより大きなケーブルアセンブリの一部になっています。このアセンブリにはスピーカー、マイク、環境光センサーが搭載されています。2枚目の画像のパーツはどちらも、フロントパネルアセンブリに付いています。

    Step 10

    次にメタルプレートをフロントパネルアセンブリから取り出します。

    Step 11

    次の手順では、iPhone 6 Plusからバッテリーを取り出します。

    Step 12

    呪文を唱えれば、43g、4.7インチ x 1.9インチ x 0.13インチのバッテリーが不思議とリアケース筐体から持ち上がります。

    Step 13

    新発見があります!しかもこれまでに見たことがないものです!バイブレーターアセンブリはバッテリーの右側、基板の下に付けられています。

    Step 14

    リアカメラはピンセットで簡単に取り外しができます。

    Step 15

    カチカチとよく揺れます。

    Step 16

    Appleはカメラの開発に執着をした結果、iPhoneを世界で最も人気のあるスマートフォンへと成長させたとKeynoteで述べています。レンズの裏には何があるのでしょうか?早速覗いてみましょう。

    Step 17

    リアカメラの内部を詳細に点検すると、まさに予想したとおりです。小さなレンズが確認できます。

    Step 18

    さて基盤を取り出す時間です。基盤は数本のネジによってリアケース筐体にしっかりと固定されています。

    Step 19

    基盤の表側にあるチップを確認してみましょう。

    Step 20

    基盤の表側にもチップが搭載されています。

    Step 21

    基盤の裏側です。

    Step 22

    基板の裏側にもさらにチップが搭載されています。

    Step 23

    iPhone 6 Plusの単独スピーカーが次に取り出せます。

    Step 24

    Lightningコネクターアセンブリはヘッドフォンジャック、Lightningコネクターと幾つかのアンテナコネクターが組み合わさっています。

    Step 25

    次は、リアケースの筐体の上部に注目してみましょう。ここでは過重なアンテナの山が待ち受けています。これらのアンテナでも私たちの信頼するピンセットにはかないませんが。

    Step 26

    分解の終わりが近づいてきました。パワーボタンのリボンケーブルと音量ボタンのリボンケーブルアセンブリの両方を見ていきましょう。

    Step 27

    ここでは周辺のボタンを隈無く押しながら点検します。パワーボタン周辺に付けられた新しくて素敵なゴム製ガスケットに特別に興味を惹かれました。

    Step 28

    私たちは巨人を倒しました。iPhone 6 Plusの修理難易度は10点満点中7点です。iPhone 5sに比べると加点されました。次にその理由を挙げています。

    Your contributions are licensed under the open source Creative Commons license.