Skip to main content
English
Japanese

iPad Air Wi-Fiのフロントパネルの交換

Guide Prerequisites

All prerequisite guides must be translated before this translation is considered complete.

iOpenerの使用方法

Guide Information

= Done = Incomplete

      Describe the specific part or component of this device you're working on. Ex: Battery

      Create a title.

      This brief 1-2 sentence summary will appear in search results.

      Communicate background information before the reader dives into the guide.

      Guide Steps

      Step 1

      ディスプレイガラスにひびが入ってしまった場合、割れてしまった部分が広がらないようにガラス表面上にクリアテープを貼るなどして、怪我がないようご注意ください。

      Step 2

      温めたiOpenerをiPadのホームボタンアセンブリの左側サイドに当たるように置きます。

      Step 3

      iPadは外側から見るとしっかりとした作りに見えますが、フロントガラスの下には壊れやすいコンポーネントが存在しています。これらにダメージを与えないためには、各手順で指定されたエリア以外は温めたりこじ開けたりしないでください。

      Step 4

      温めた側の真ん中から少し上辺りに、吸盤カップを取り付けます。

      Step 5

      吸盤カップによって引き上げられた際に出来る隙間に開口ピックを差し込みます。

      Step 6

      iOpenerを再び温めて、同じ箇所に置きます。

      Step 7

      2番目の開口ピックを1番目に差し込んだ開封ピック付近に挿入し、iPadの端に沿って接着剤を剥がしながら下側に動かします。

      Step 8

      続けて接着剤を剥がしながら、開口ピックディスプレイの横から下に向かって動かしていきます。

      Step 9

      1番最初に差し込んだピックを手に取り、iPadの上部端に向かってスライドして動かします。

      Step 10

      iOpenerを再び温め、iPadの上部端、正面カメラの上に置きます。

      Step 11

      開口ピックをiPadの左端上部にスライドさせて接着剤を剥がします。

      Step 12

      開口ピックをiPadの上部端に沿ってスライドさせます。カメラの手前で止めます。

      Step 13

      ピックを少し外側に向かって引き出し、上部端に残っているわずかな先端を正面カメラ上部に沿って動かします。

      Step 14

      正面カメラを過ぎた位置でiPadの中に開口ピックの先端を残して作業を止めます。

      Step 15

      先ほどの(1番目の)ピックをiPadの奥まで差し込み、正面カメラの右側から角に向かってスライドします。

      Step 16

      iPadの角に3本のピックを残したまま、正面パネルの接着剤が再び付着するのを防ぎます。

      Step 17

      iPadの上部右端周辺に開口ピックをスライドさせて接着剤を剥がします。

      Step 18

      新しい開口ピックを差し込み、これをiPadの右端の真ん中までスライドさせます。動かしながら接着剤を剥がします。

      Step 19

      開口ピックを挟んだままで、iOpener を再び温めてiPadのホームボタン端の上に置きます。

      Step 20

      左側中央に差し込んでいる開口ピックを左側下部の角に向かって、接着剤を剥がしながらスライドしていきます。

      Step 21

      接着剤が再付着しないように、開口ピックを左側下部の角に挟んだままにします。

      Step 22

      再び新しい開口ピックを手に取り、前回の手順で止めたピックの右側に差し込みます。

      Step 23

      接着力が弱くなるため、開口ピックを右側下部の端に挿入します。

      Step 24

      iOpenerを再び温めて、iPadの音量コントロール側の端に沿って配置します。

      Step 25

      この手順では特に慎重に作業を進めてください。時間をかけてゆっくりと、接着剤が温かく柔らかくなっているか確認します。開封ピックを使って接着剤全体を剥がします。必要に応じて、作業を止めて iOpenerを再び温めることも考慮してください。

      Step 26

      ディスプレイケーブルの端に沿って、接着剤をゆっくりと剥がしながら、ディスプレイを上げていきます。

      Step 27

      フロントパネルのガラスを固定したままで、開口ピックを使って最後の接着剤を切り離します。

      Step 28

      全ての接着剤が外れたら、本を開く状態のようにフロントガラスを開いて作業台上で休めましょう。

      Your contributions are licensed under the open source Creative Commons license.