Skip to main content
English
Japanese

iMac M1 24インチの分解

Guide Information

= Done = Incomplete

    Describe the specific part or component of this device you're working on. Ex: Battery

    Create a title.

    This brief summary will only appear in search results.

    Communicate background information before the reader dives into the guide.

    Guide Steps

    Step 1 — iMac M1 24インチの分解

    このモデルの分解はどんな色でもできますが、私たちの分解はパープルに染められます。選んだのは、次のスペックを搭載した中間モデルです。

    Step 2

    長年にわたって、iMacの分解をしてきた経験から、この先の作業の流れも手馴れたものです。しかし我慢できない方は、まず先にX線画像をご覧ください。Creative Electronからの美しい画像が届きました。

    Step 3

    同梱のMagic Keyboardは、2017年以来のアップデートでより丸みを帯びたコーナーに、iMac本体と同じカラーです。ファンクションキーも再デザインされました。

    Step 4

    私たちが手に入れたミッドレンジモデルには、Thunderbolt 4ポートが2つ、通常のUSB-Cポートが2つ搭載されています。これはベースモデルと比べると倍の数ですが、デスクトップとしてはあまり多くありません。ひょっとして内部に拡張用のスペースがあるのかも?

    Step 5

    やったー!M1 iMacには、従来のiMac用接着剤が使用されており、私たちが心配していた粘着性の高いiPadの悪夢がありません。

    Step 6

    iPhone 6sの分解で大活躍した2.5mmのナットドライバーが珍しく登場して、ロジックボードのスタンドオフネジを外します。iPhone用Marlin kitがあれば、問題ありません!

    Step 7

    M1アーキテクチャのお陰で、このロジックボードはiMac史上最も小さなサイズです。 詳細に点検していきましょう。

    Step 8

    ロジックボード裏側のチップ情報です。

    Step 9

    さあ、ポートについて話をしましょう!USB-Cボードは、車のシガーライターのソケットカバーのように跳ね上がります。そこから非常に薄い相互接続ボードを簡単に取り外せます。

    Step 10

    薄型の相互接続ボードが取り出せたので、次のチップIDに移りましょう。

    Step 11

    実は、チップ情報はまだまだ続きます。何と0円という良心価格で、iMac M1のチップ情報を公開しました。この分解ページ上では紹介しきれないため、画像をご覧ください。iFixitの損はあなたの利益です。

    Step 12

    私たちや鋭利な目を持つTwitterユーザーたちのように、この輝くメタル製チャンバーは新しいスピーカーシステムの一部だと推測できた方は大正解です!

    Step 13

    次に、バッテリーボードに注目してみましょう。出力コネクタの2つのピンが3Vと表示されていることから、CMOSバッテリーを並列接続したものと思われます。しかし、なぜ2つなのでしょうか?そして、なぜ筐体のど真ん中に配置されているのでしょうか?

    Step 14

    このiMacPadから、他に何を取り出せるでしょうか?私たちが見つけたものは…

    Step 15

    背面についているAppleロゴは、クラシック版MacBookのように発光しませんが、明らかに放射しています。過去のiMacと同様、パッチアンテナを取り付けるための便利な切り欠きが入っています。

    Step 16

    約束通り、この耀く新キーボード内部に侵入します。アップデートにも関わらず、開口できないほどの強力な接着力です。重量用吸盤カップとイソプロピルアルコール、そして忍耐があれば上手く行きます。

    Step 17

    新しい電源供給(と統合されたイーサネットジャック)は、外側に付けられていますが、私たちのツールからは逃れられません!頑丈な重量用ツールを準備する必要がありますが、その価値はあります。

    Step 18

    これで私たちの今までで一番パープル狂な分解は終わりですーごめんね、パープルのPixelフォン。

    Step 19 — リペアビリティ

    iMac 24インチ (M1)のリペアビリティスコアは2/10です。(弊社のリペアビリティスケールに基づくもので、10が最も修理しやすい指標です)

    Your contributions are licensed under the open source Creative Commons license.