Skip to main content

Fix Your Stuff

Right to Repair

Store

English
Japanese

Translating step 9

Step 9
That's it for this year's iPhones! No more until next year, please. Unless...
  • That's it for this year's iPhones! No more until next year, please. Unless...

  • To sum it all up:

  • Pro or no, all 2019 iPhones are shipping with stacked-PCB logic boards for maximum density and space efficiency.

  • Unlike its Pro siblings, the vanilla 11 gets a very modest 7% battery capacity increase.

  • Like its siblings, the 11 gains an ultra-wide-angle camera, some UWB hardware, and a big fat question mark as to whether Apple ever meant for it to have reverse wireless charging abilities.

  • What does all this mean for repairability? Keep scrolling to find out.

これが今年発売されたiPhoneの数々です!もう来年まで出てこないでください。お願いします。しかし…

分解のまとめです:

ProでもPro以外でも、2019年iPhoneモデルには、最大密度とスペースの有効活用を考慮して、階層されたPCBロジックボードが搭載されています。

Proモデルとは違い、iPhone 11のバッテリ増量はわずか7%です。

Proモデルと同様に、11には超広角カメラ、幾つかの超広帯域無線(UWB)に関連するハードウェアが搭載されており、Appleは双方向ワイヤレス充電機能を付ける予定だったのかという大きな質問が残されました。

リペアビリティはどうでしょうか?スクロールダウンして、その結果を見てみましょう。

Your contributions are licensed under the open source Creative Commons license.